読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20歳のまめやしが経験したこと

大学生活で適応障害と鬱病を患ってわかったこと、大学生活でわかったことを綴ります。

この世界の片隅に、を見てきました。

 

昨日、父と母とわたしで見てきました。

ネタバレは全然しないので感想だけ言いますね。

 

 

普通がどれだけ幸せなのか、帰れる場所がある、家族がいるということはどれだけの支えになるか、ものの豊かさと心の豊かさは決して相乗効果になることはない、心残りを乗り越えながらも生きているたくましさ、人間の弱さ、強さ、

この映画は今の私にとって忘れられない映画になりました。特別なお涙頂戴じゃないです。でもいつの間にか何回も泣いていることに気付く、そんな不思議な映画です。

 

暖かさと残酷さと色々なものが詰まった映画です、皆さん一足運んでみてください。