読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20歳のまめやしが経験したこと

大学生活で適応障害と鬱病を患ってわかったこと、大学生活でわかったことを綴ります。

双極性障害...????

今日セカンドオピニオン的な感じで、カウンセリング重視のところ行ったんだけど、最初の病院で処方されたラミクタールのことを話したら「適応障害だけじゃなくて双極性障害の診断があるからこの薬がでるってことだよね...」と言われた。

 

最初のお医者さんは言わなかったけど、私も本当はコレなんじゃないかと察してはいた。
確かに大学時代から軽躁状態に当てはまるものはある。

洋服も派手なものに惹かれて、

自分は有名になれると誇示して

著名人に憧れを抱く存在だったのに

なんか同じ立場にしか見えなくて。

 

帰省した時は大学生活の自分が

ぜんぜんちがうひとにみえて

なんで私こんな思考なんだろうとか

なんで私あんな人にこんなこと言ったんだろうとか。

 

1人で都会に向かって行動すると抑うつ状態になって、ぼーっとしちゃうしでも外見上そんな風には見えない。

 

家族とでかけると気が抜けて鬱の状態が極端、でもこころはホッとしてる感じ。

 

大学ではポジティブで強気、高校のネガディブで弱々しい自分とは大違いな性格だった。

 

覚悟しとかなきゃなぁ。悔しいよぉ。