読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20歳のまめやしが経験したこと

大学生活で適応障害と鬱病を患ってわかったこと、大学生活でわかったことを綴ります。

異常なし

 

 

ラミクタール25mg×2

を服薬。

 

第1週目は気分も不安定だし薬の副作用もあったりなかったりで辛かったけど今は大丈夫。

 

行きの電車で中学の友達に合ったんだけど、

頭痛がした。波長が合わなかった(笑

 

 *********

 

 

「血糖値も何も異常はありませんよ。

大丈夫です」

 

 

おおよかった。

 

 

 

先々週に渡された紙のアンケートを見せて先生が言ったこと

 

 

「細かいところに気がつきやすいんだね。勘も鋭いだろうね。うん、あとは特に大丈夫だよ」

 

 

 

はい、そうです。

 

 

「なんか私 人と話してるとエネルギー使うからか頭痛くなるんですよねー」

 

 

「どんなひとのとき?」

 

 

「うーん、なんか波長が合わないっていうかなんていうか」

 

 

「どんな感じのひとだろ?」

 

 

「他人のことを自分の欲望のことに使うひととか、気の強いひととか、なんだろう。具体的には決まってないのかなあ」

 

 

「そっかあ」

「たしかに他人を振り回すひとはやだね」

 

 

これで今回は終了。

 

あたしなんでこんなにひとに対してエネルギー使っちゃうんだろ。

 

 

カウンセリングは30分未満だから

ほんとはもっと先生と話したいしすっきりしたいんだけどなあ。

  

 

 

 

 

あとから、あ、あれ言えば良かった みたいなの多いから悲しいわ。

 

 

なんだか最近自分探し期間みたいになってるなぁと思いまふ。

 

自分を知るって大切。

 

 

今回も同じ処方でした。