20歳のまめやしが経験したこと

大学生活で適応障害と鬱病を患ってわかったこと、大学生活でわかったことを綴ります。

うつ病併発事件

 

 

最初は薬を飲みながら学校に行っていたものの

 

 

だんだん何故かプライベートが大変なことになった。

 

診断された安堵感からもあったかもしれない。

 

 

それが引き金か、溜まってたものが爆発した。

 

 

 

 

頭がずっしり重くなり、モアモアし、

 

無感情無感動になり

 

なにこれ。些細なことで 突然泣く。

 

 

何が起こっているのかさっぱりだった。

 

 

お医者さんに相談したら薬が出された。

 

ラミクタール錠25mg

 

 

....ここで言葉にはしなかったけど、

お医者さんは気づいたんだと思う。

 うつ病併発

 

みんなに初めて報告した時

 

何を言われるか不安でたまらなかった。

 

なんで実習で忙しい時に わたしは病気なの?

 

なんで? なんで?

 

 

 

 

それとは裏腹に、みんながくれたのは

 

 

ゆっくりなおせ の言葉だった

 

 

焦るなって

 

 

それでもいいって

 

 

先生方も理解がある人たちだった

 

 

泣いた。