20歳のまめやしが経験したこと

大学生活で適応障害と鬱病を患ってわかったこと、大学生活でわかったことを綴ります。

むむむ

すんごく扱いづらい。

 

確かに良くなってる。けどエピソードのものに触れるとダメになっちゃう。

 

気のせいだとか おかしいとか

言われるんだけど

実際誰もわかってくれない

 

正直 自分じゃない何者かが自分を乗っ取ってる感じ。

両極端に変わる思考と感覚

わからない、ほんとにわからない。

 

ツライ

 

声を大にしていう

 

ツライ

 

感覚が統一されないツライ

 

Instagramをやめた!

もう人と繋がりすぎて疲れちゃた、 

なんか人のために描く絵じゃないし

あくまで自分のための延長戦だし。

別に過去と向き合う必要もないし色々面倒で。

すごい攻撃的な絵は身内に見られたくもないし

もう受け入れてくれる人だけフォローしろって感じ

 

最近超イライラしてラインの友達なくしてるのやばい🤣

衝動的な行動してももう怒られない別にいいや🤣

 

近況報告

とりあえず良くなってます(* • ω • )b

 

えっと うさみカメラで 年賀状の印刷を頼みに親と一緒に行ったんですけど、人混みがごちゃごちゃしてて、頭がパッパラパーの胸が苦しくなっちゃって途中退散(笑)行ったことあるのに(´;ω;`)

 

あと趣味が増えた!麻雀! 

元々友達だった方から教えて貰って、人生の先輩たちにしごきながらやってます。大丈夫、アプリだから賭け事ではない。めちゃくちゃ楽しい。

 

 

調子いいなって思って、ラミクタールを実は二、三日抜いてたんだけど、なんか頭痛と不安が止まらなくて(笑)1錠にキープ。そしたらちょっとよくなった。

 

お医者さんに相談したら、薬は 減薬するならラミクタールからじゃなくて、 気分安定剤の方からと言われた。

 

ラミクタールとはまだ付き合っていきそう。

 

 

カウンセリングは、すごく楽。

第三者に不安をぶちまけるのはすごく気が楽。誰にも言えないことを言える。

ちょっと面白いことやりました。

私は〜 ていう文章作ってみてください。20個。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できました?やってみてやってみて!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の5個は、自覚してることや意識してることなんですって、手が止まった当たり、悩んだあたりは 常にどこかでおもってること、無意識に近いことなんですって。

 

 

 

 

 

 

 

私が心情を吐露すると見事それが一致してたらしく。はははってかんじでした。

カウンセリングで一番泣いたかも。

人目が怖い、気になる、将来が怖い、守ってくれる人がいなくなるのが怖い、ぜんぶぜんぶ。

家族には言えないことを ウンウン ってきいてくれるのはすごくありがたいです。

 

 

電車の中で頭がモアモアしたり、theうつから、自律神経失調症にランクダウンしただけよかった(´;ω;`) TPOでまばらまばらなのは自分でも困るけど、なるべく無理しないようにしよう。

 

 

 

人の励ましとかなんにも響かないとき、輝いてる人を見て(なんかもう芸能人でもだめなの)(SNSも)泣いちゃう時より全然元気になってる。もう少しプラスがどんどん増えてくといいなぁ。

 

 

 

 

悪い時はやり過ごせば良くなるね。足掻くより全然楽になった。

すきなことしてすーごそっと。

 

 

絵を描く楽しさ

自分をさらけ出しても、それが成り立ってしまう、「芸術」

抑圧された過去の思い、今の思い、よーーく思い出して、描いたんです。もちろん、正直に、というのは誰かを傷つけたり、誰かに縁を着られる覚悟。不安はあった。

 

でも 本当の 自分を 知ってほしい さらけ出そう 嫌われても それを受け入れてくれる 好きなものだけに囲まれれば!!!

 

そこから変わった!!

とても楽しくて とてもスッキリして。

大学の人たちが、繋がっている人たちが、これを 良し としてくれた!!!

 

認めてくれたんです。わたしを。失敗を。

 

すごくありがたいと思ったし、泣いてしまいました。

双極性障害適応障害うつ病。患った自分にはできないものはあるけど、ひとつの個性を持った自分です。私にしかできないことをとことん伸ばしてしまおう!!!

 

楽しい。 やっと時が経った感じ。 過去が過去になった感じ。 まだ 完全じゃない。 でも 絵を描くことによって 不安症状はおさまってる。

 

没頭するの、おもしろい!!!

 

f:id:mameyashi:20161210214607j:imagef:id:mameyashi:20161210214612j:imagef:id:mameyashi:20161210214616j:imagef:id:mameyashi:20161210214622j:imagef:id:mameyashi:20161210214632j:imagef:id:mameyashi:20161210215259j:image

お絵描き!!

 

 

いやーずっと音楽だったし絵でも描こうかな!!つって突然の!!!

 

 

f:id:mameyashi:20161125105017j:image

f:id:mameyashi:20161125105033j:image

f:id:mameyashi:20161125105037j:image

f:id:mameyashi:20161125105045j:image

この世界の片隅に、を見てきました。

 

昨日、父と母とわたしで見てきました。

ネタバレは全然しないので感想だけ言いますね。

 

 

普通がどれだけ幸せなのか、帰れる場所がある、家族がいるということはどれだけの支えになるか、ものの豊かさと心の豊かさは決して相乗効果になることはない、心残りを乗り越えながらも生きているたくましさ、人間の弱さ、強さ、

この映画は今の私にとって忘れられない映画になりました。特別なお涙頂戴じゃないです。でもいつの間にか何回も泣いていることに気付く、そんな不思議な映画です。

 

暖かさと残酷さと色々なものが詰まった映画です、皆さん一足運んでみてください。